【レッスン♪26】白さが表面に表れるタイプ(2022/07/23)

いやぁ~。

夏ですね。

特に今日はボケとかないです。

レッスン~。

◆ツェルニー30番13番

最初通して弾くと、

先生「曲としてまとまってますね!」

いやぁ~ツェルニーを無味乾燥な練習曲ではなくちゃんと曲として指導してくれるの本当にありがたい~。

ツェルニーはいい曲なんだぞ!!!!

テンポアップの指示があり、めっちゃつっかえまくったけど、オマケで合格。

◆ソナタ7番第1楽章(モーツァルト)

メインテーマのユニゾンの部分、前のレッスンで言われたことを大げさにやりすぎていることを指摘される。

「オーケストラみたいな感じ」と言われてなるほど~と腑に落ちた。

そして、腕を使って下まで落とす、響かせる、ということをめっちゃ言われる。言われているうちに「あ~なんかわかってきたかも~」とちょっと何かを掴めた感覚になる。

でも!!!家に帰って電子ピアノで練習してるとせっかく掴んだ気がするのが全部白紙に戻ってしまうんだよ!!!そして次のレッスンでまた「掴んだ気がする!!」の繰り返し…。あぁ~グランドで普段から練習したい…。

そして恒例の…

先生「涼しそうでいいですね~汗とかかくんですか?」

だから!!!!かきますよ!!!!!

先生「白いですね!日焼け止め塗ってますか?」

白いとか初耳ですけどね!!!!私はどっちかというと色黒というか色黄?ですけどね!!!!!!

まぁ心は真っ白だけどなwwwwうはwwww

あまりにも心が白すぎてついに肌にまで表れてしまったか…罪な女…ホロリ(?)

まぁマジレスすると引きこもってるからじゃないですかね。マイライフ・イズ・ナッシング・オブ・アウト・オブ・ドアーなんでね。

しかしいくら心が純白といっても、ピアノの実力まで白紙に戻らなくてもいいのに…

読んだよ! 2
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。