モツソナ2番の録画

本日はレッスン!…の予定でした。

実は、本日とある計画をしておりました…。

その計画というのは、レッスン前にグランドピアノ練習室を1時間借りて、グランドピアノでたんまり練習した後にレッスンに向かう!これでレッスンでもバッチリ弾ける!やったね!という計画でした。

しかし昨日、急遽レッスンお休みの連絡が…。

そんな~(TT)

せっかく万全の態勢でレッスンに臨めると思ったのに~(TT)

というわけで予約した1時間は、当初の計画では録画をせずにただ弾き散らかす予定だったのですが(レッスンに録画機材持っていくわけにはいかないので)レッスンがなくなったため、急遽録画チャレンジすることにしました。

今日はいつものように手元を映すのではなくて、弾いているときの姿勢全体がどう見えているか確認したかったので引きアングルにしてみました。カメラは相変わらずピアノの右側に置いています。アタック感強めで私は割と好きな音ですが、広い部屋ならではの響きが全部消失してて残念(TT)

(モザイク追尾の処理が死ぬほど大変だったので、次からは手元に戻します…)

第一楽章

第二楽章

弾いているときは緩急や強弱をつけているつもりが、聴いてみると平坦としているし、なんというか棒読み~という感じですね。ココ!強い音来る!!と予想できる部分でヘナッとした音が来ると、期待しただけにガックリきますね。

まさに、弦は正直だということを実感しました。

あと、椅子の高さはMAX、ピアノと椅子を極限まで離してみたつもりですけど、でもなんか姿勢が変ですよね???自然に弾いているように見えない…ぎこちない…なぜ???なぜなの~…。

あ~でもこのピアノ、滑らないし本当に感動するほど弾きやすい(#^^#)家の電子ピアノで弾いてるときとほぼ変わらない感覚で弾ける(#^^#)も~このピアノが欲しいわ(#^^#)

読んだよ! 2
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。