弾き合い会なるものに行ってきました

普段コミュ障なのに無駄に行動力があるから体験に申し込むときはノリノリで申し込んだんですけど、いざ日程が近づいてくるとドキドキ…

昨日もドキドキ…

今朝もドキドキ…

電車に乗りながらドキドキ…

行きたいけど行きたくない…引き返したい…そんな気持ち。

ドキドキしながら降りたった駅は全然行ったことない町だったんですけど、景観が良きでビビる。ここ本当に日本か?実はドイツなんじゃね?ブルターニュ地方じゃね?(※それはフランス)

会場の施設もなんかスゲー。でかいし色んな部屋あるし。我が市も見習ってほしいところ。

さて、会のメンバーが集まってきたのだが…

みんなロングスカート。私ジーパン。え、ドレスコード?ドレスコードなの?ブルターニュ地方コワイヨ…

早速場違い感を醸し出す私…

くじ引きで演奏順を決めるのだが…

私の引いたくじに書かれていた文字は…

1

ちょwwwなんで初参加でいきなりトップバッターやねん。

聞くと、体験参加に来た人は1番を引くことが多いらしい…これは何かトリックがあるに違いない…(コナン脳)

そんなこんなで演奏へ…

私「おじぎとかする感じですか??汗」

キョドりすぎて変なことを聞く私…おじぎぐらい勝手にやっとけ…

そしてドビュッシー。

家で練習するときは1回目は必ず崩壊して2回目でまともな演奏になる感じなのでビビっていたが…

初回からまずまずの出来で安心。やっぱり信じられるのはグランドピアノだけだな。

しかし、ウナコルダの練習をしたかったのにドキマギしすぎてそんな余裕なかった。

他の人は、バッハからプロコフィエフまで幅広い曲を弾いていました。

全体的にレベルが高くてビビる。私ここにいていいのか…?

参加人数が少なかったので結局3巡しました。2巡目はチャイコフスキーの舟歌を弾きましたがもう弾ける曲がないので3巡目はまたドビュッシーに戻りました。今度はちゃんとウナコルダやったけど、うーん、わからん…。鍵盤を押さえてる状態でペダル踏んだり外したりしてもいいんだろうか?わからん…。

しかし他の人の生演奏を聴けるのはやっぱりいいですねえ。知らない曲を知れたりもできますし。でもレベル高いので曲名知っても弾けない。プロコとか来世にならないと…。てかみんなよくそんなレパートリーあるよな…舟歌とか半分忘れかけだったわ…

10人以下で3時間(午前の枠)部屋を借りたのに一人当たり500円以下でした。グランドピアノ別料金ですよね???安すぎん?代表が多めに払ったのかもしれないけど…。この町すごすぎん??恐るべきブルターニュ地方…。我が市も見習(ry

そしてまあレベル高くて私ここに混じっていいのだろうか?と思ったが、定期的に人前で弾く&他人の演奏を聴く機会があるのは刺激になるし、メンバーとピアノ関係の話ができるかもしれないし、発表会とかもやるらしいし、今日楽しかったので、入会しました。

一般常識ない系女子なので一般常識がある方々の集まりでやっていけるかどうか不安すぎるが…(一応、一般常識ある風に擬態してるつもりだが…擬態できてないときもしばしば…)一般常識擬態力を身に着けたい…(一般常識を身に着けろ)

いや~~~~しかし。色んな曲を仕上げてレパートリーに加えていきたいな~~~という意欲が上がりました。でも教室に通い始めた影響として、先生に見てもらってない曲を人前で披露する勇気が全くなくなってしまいました。だって先生に色々直してもらっていかに自己流仕上げがひどいものかを知ってしまったから…。直してもらわないと無理…。レッスン外で独学で練習しても全然曲にならない…。

画像はブルターニュで検索したら出てきたフリー素材です。いやまじこんな雰囲気だったんだって。

読んだよ! 3
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です