基礎トレ本よ、私を侮るなかれ!

基礎トレ365日という本の今日の課題、幻想即興曲のフレーズ(調が違うし左手も簡単になってるけど)だ~!

超難関トレーニングと書いてある通り、幻想即興曲って左右リズム違いの王様みたいな扱いですよね~。

だがしかし、この私を侮ってはいけない…

この私の…

リズム感のなさを!!!!

確か高校のときに弾いたと思うんですけど当時から左右でリズムが違うことについては当時も特に苦労しなかったと思いますね。

指が動かんとか滑るとか速く弾けんとか練習しすぎて崩壊したとかは大変だったけど…。

なぜならリズム感がないからである!

ワッハッハッハ。

何も誇れることではない。

リズム感がない人、それはつまり、どんな音楽が流れていようと全く関係なく自分のリズムを刻めるということ。何か音楽が鳴っていてもその音楽に合わせてリズムを刻みたい!みたいな本能(?)がないのである。

手拍子とかズレていくタイプなのである。

なんかどっかで見たけど、音楽を聴きながら歩くときにリズム感がある人なら音楽に合わせたスピードで歩きたくなるらしいですね~。逆に音楽が流れてても平然と自分のペースで歩ける人はリズム感がないらしいですね~。

この話を目にするまで、自分はリズム感が特別あるとは思ってなかったけどまあ普通ぐらい、人並みだと思っていたので、割とショックでしたね~。

というかそもそもリズム感って何なんですかね?

ドラマーの人は最初から最後まで寸分も狂わぬ一定の間隔で叩けてスゲーと思うんですが。あれが「リズム感がある」だったら多くの人がリズム感がないってことになると思うけど。。

でもドラムが少しでもズレたら「このドラマーはリズム感がない」って批判されますよね。やっぱり機械のように一定の間隔を刻めるのがリズム感があるってことなんでしょうか?

ジャズの人が「クラシック出身者はリズム感がないからジャズを弾くとすぐにわかる」とかいうけどそれもよくわかんないな~。クラシックピアニストがたまにジャズ風の曲を弾いてる動画とかを見たことがあるけど、普通に上手いな~としか思わなかった。

まあでも私からしたらスゲーと思うようなドラマーやクラシックピアニストでも「リズム感がない」と言われるんだから、底辺ピアノ愛好家の私にリズム感が備わっているはずがあろうか、いや、ない。(反語)

読んだよ! 2
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です