モーツァルトをやる!!

今の練習メニューが、

  • 基礎練習(ハノン、リトルピシュナ、バッハ)
  • シューマン 劇場からの余韻(サブ曲)
  • チャイコフスキー 舟歌(仕上げ中)
  • ドビュッシー ベルガマスク組曲プレリュード(譜読み中)

なので、何かもう1曲やりたいな~メンデルスゾーンあたりかな?と考えていたんですが、ふと古典派も取り入れてみよう!!と思いました。

ということでモーツァルトのピアノソナタ2番 K280をチョイス。なぜこの曲にしたかというと、持っている楽譜(ソナタアルバム2)のモーツァルトのピアノソナタでこれが一番難易度が低いらしいので。

本当はもっと難易度の低い曲からやりたかったのですが、ソナタアルバム2しか持ってない…一人暮らしをするときに実家から楽譜を厳選して持ってきたのですが、当時「上級の曲をやってるから上級♪」と勘違いしていた私は、ソナチネ~ソナタの中で一番難しい本だけを持ってきてしまったのでした…。
ソナチネからやりたい…。でもせっかく先生の貴重な書き込みのあるソナチネが実家にあるのに、買い直すのもな~という…。

まあそんなわけでK280をやってみよ~と思って楽譜を開いたら、習っていた頃にも一応やっていたようなのですが…

書き込み、少なっ!!!!!驚きの白さ!!!!

まあこれは、私がとっても優秀だったから♪ではなく、当時練習しなさすぎて、レッスンでも全然弾けなさすぎて、

先生(こいつ全然練習する気もないし、音楽の道に進むわけでもないし、通しでなんとなく弾けたらもうOKにしたろ)

と考えてほとんどレッスンせずに終わったのだと思います。ああ~~~後悔の嵐よ。。。

その証拠に、ちゃんとレッスンした曲はそこそこ書き込みがあります。下は月光の第3楽章。これは発表会で弾いたのでちゃんとやった…はず。

ベートーヴェンのソナタもいつかやりたいな~~。

そんな感じで、基礎練習でバッハ。古典派ソナタ。そしてロマン派的な曲をいくつか。といった感じでバランスがよくなったのではないでしょうか!

問題は果たしてこんなにできるのだろうかというところです!今度のレッスンのときに練習曲集が1冊追加される予定ですし!ひゃ~。

頑張ります!

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です