インベンションをハープシコードで

バッハインベンションの解説を読んでいたら、元々クラビコード向けに書かれた曲だとありました。

で、家の電子ピアノの音色を見たら、「Harpsi/Clav」というボタンがあるではないか!

ということで、お遊びで音色を変えて弾いてみました!(めっちゃ下手ですがそこは目を瞑ってください!)

大聖堂で弾いてる感を出すために、リバーブとディレイでちょっといじってます。果たして大聖堂感は出てるのでしょうか!?

で、録音して動画を作った後に、「クラビコードの割には強弱が全くついてないぞ…?」ということに気づき、取扱説明書を見たら、そのままだとハープシコードになって、クラビコードにするには音色の切り替えをしなければならなかったらしい!!

クラビコードで弾くつもりが、ハープシコードになってしまった…orz

でもせっかく動画まで作ったし、これはこれで雰囲気出てるし、まいっか~ということでアップしてみました。

ちなみにアップした後で改めてクラビコードで弾いてみたのですが、すぐにピンときました。

この音色、アレだ!悪徳金融業者とかが、テレビのインタビューに答えるのに声を変えているような音色だ!!

もうちょっとマシな例えをするなら、どうぶつの森のとたけけの声だ!!!

クラビコードの音色がそうなのか?それとも電子ピアノの音がそうなだけなのか!?

せっかく電子ピアノなのでたまにはこういう気分転換もしていきたいと思います!

ところで、全音版インベンション1番の指定速度120って難しくないですかね…。正直80でもかなりアップアップなのですが…。(動画は60ぐらいだと思う)練習が足りませんかそうですか…。

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です