ピティナステップに申し込んでしまった

存在を最近知ったばかりで、見学(?)もしたことないので、どんな雰囲気か全然わからないのですが…。

とりあえず、何か人前で発表する機会がほしい!!と思って、衝動的に申し込んでしまいました。

でもどんな雰囲気なんでしょう…?皆さん、演奏レベルは高いのでしょうか…。過去のステップのプログラムが見れますが、グランミューズで参加されてる方は結構高度な曲を弾いていらっしゃる…。果たして私のような初心者に近い実力しかない人が参加していいものなのでしょうか??(汗)

ピアノって終わりがなくてどこまでも質を高めていくことができると思っていて、それだけに1つの曲をダラダラといつまでも練習し続けることになってしまう可能性もあると思うんですよね。

そこで、「ここまでにこのレベルまで持っていく!!」と目標を立てることで、一旦区切りがつけられるというか、一旦その曲を終わらせることができるような気がしています。もちろんそれからも理想の演奏を目指して磨き続けることはできますが、一旦その曲は脇に置いておけるというか。

でも私のような独学者には発表会の機会がない…。

そこでピティナステップですよ!!!!まさにぴったりじゃないですか????

という浅はかな気持ちで申し込んでしまいました。

自分だけ下手すぎて浮いたらどうしよう…という不安と、当日までに仕上げられるか?という恐怖と、綺麗な服を着て舞台に上がれる~!(申し込んだ会場は舞台ではないが)という楽しみが入り混じっています!

とりあえず、練習頑張らねば…。。。

ああ、今日はドビュッシーのプレリュードできなかった…。

練習メモ

合計:2:01:04

ピアノ基礎トレ365日

14:01

土曜日の分と、エリーゼのためにのラテンバージョン。指番号が振ってないのって想像以上に辛くて、出版社が振ってくれてる指番号のありがたみを感じた。

ハノン

10:58

レンタルルームに出かける前に弾いたのであまり弾けなかった。

リトルピシュナ

11:01

調が変わっても同じフォームで…。

夜の旅行(ギロック)

17:02

全然指定のテンポで弾けてないけど、とりあえず動画撮ってみた。この曲楽しいよ~。

シシリー島の小さな貝がら(三善晃)

25:19

結局ペダルはありなのかなしなのか?楽譜からはペダル使うなという強い圧を感じる。ペダル使わないと途切れまくってしまうのは私の実力不足。

舟歌(チャイコフスキー)

42:41

あーーーーこれどうすればいいのか。とりあえず中間部とラストのペダリングを色々考えていた。最低限暗譜はしたい!!!絶対に!!!

いいね!と思ったらぜひハートマークをポチっとお願いします!励みになります♪
読んだよ! 読んだよ!
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です