自分の鳴らす音に対する違和感の正体

実際に演奏してみても、後から動画を見返してみても、ピアニストの演奏動画の音と違ってなんか固い感じがする。なんでだろう?と漠然と思っていたのですが、この動画を見て腑に落ちました。

https://youtu.be/6UfgZQ1hKbA

めっちゃわかりやすいです!!

ずっと電子ピアノで練習していたので、指の動きとかばかりに意識がいってしまって、出す音に対して無頓着だったのもあって、なるほど~!!と目からうろこが落ちる感じでした。

動画の中でも言われてますが、音楽の世界にいる人って結構感覚でやるみたいなところがあるので、論理的に説明してもらえてすごく納得できました。

グランドピアノは月に数回ぐらいしか弾けませんが、次に行ったときは音の響きを聴くようにしてこの動画のようなことを試してみたいと思います。普段からも、電子ピアノではありますがグランドピアノを弾いている意識をもって練習していきたいなと思いました。

子供の頃はただ楽譜を追っているだけだったけど、学びだすと、奥が深すぎるピアノの世界!!!

練習メモ

合計:56:56

ピアノ基礎トレ365日

2:21

音楽自体にはあまり詳しくないので、レゲエやファンキーといったものがどういう音楽なのかわからない。一度何か曲を聴いてみるべきか。

ハノン

21:54

1~10番まで色々なリズムパターンでやってみた。

リトルピシュナ

10:12

確かに長時間やってると手を痛めそうな感じがする。

夜の旅行(ギロック)

22:27

まだ全然指定の速度で弾けないけど、楽しくて何度も弾いてしまう魅力がある、この曲!!

いいね!と思ったらぜひハートマークをポチっとお願いします!励みになります♪
読んだよ! 読んだよ!
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です