力を抜くのって難しい

無事に動画アップできました

動画編集(といっても前後をカットするだけ)できるかな?と思っていましたが意外と簡単にできました。ただノイズを除去するとピアノの高音部分もカットされてしまうのでどこまでノイズ処理するかは迷いました。

というわけでこのブログのチャンネルが無事に開設できました!!早速昨日録画してきた動画をアップしてみました。ストックをすべて放出してしまったので次の動画アップは結構先になりそうです。

力が全然抜けない

弾いているときの自分的にはそんなに力が入っているという意識がないのですが、動画を撮影してみると力入りまくりのガッチガチでどこが手首使えてるねん!!という事実を見せつけられて愕然とします。

アップしたてほやほやの動画を早速一つ貼ってみますが

手首の動き、かたっ!!ロボットかよ!!

弾く前に肩をぐっと上げてそのままストンと力を抜いたり、拳をぎゅっと握ってパッと開いた形で弾き始めたり、手首をぶらぶらさせたりして、そのときはちゃんと力が抜けてる(と思う)んですが、弾き始めると変なところに力が入ってしまうようです。

他の方のピアノブログなどを読んでいても脱力というキーワードが結構出てくるので、やはり誰もが通る道なんでしょうね。。

まあ、脱力という言葉すら知らなかった、自分は正しいフォームで弾けていると思っていたかつての自分と比べると、こういうところに意識がいくようになった分だけ成長した…のでしょうか?きっとそうですね。そうに違いありません。

練習メモ

合計:19:35

ハノン

19:35

最低限。(にも満たないような気もする)

とりあえず、ゆっくり。脱力と姿勢を意識して。でも、ハノンでできても曲になるとできないんだよなあ…。

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です