辛くて楽しい選曲タイム

レッスンで曲が仕上がりに近づいてくると訪れるもの…

それは!!

次の曲をどうするかということ!!!!

今やっているシベリウスも、まだ第3楽章があまり弾けていないが、あと数回ほどで仕上げになりそうなのでそろそろ次の曲を考えなければならない。

それに、発表会が来年もあるのかどうかはわからないが、あるとしたらそろそろ曲を決めないといけない時期である。

そして!!

私は今、モーレツに葛藤している!!

自分の身の丈に合った曲を選ぶか、レベルが高いけど弾いてみたい曲を選ぶか…!!!!!!!!

まぁ、身の丈に合った曲という言い方もちょっと不遜というか、「お前は自分がベートーヴェンソナタ10番を弾きこなせる実力を持っていると思っているのか?」って感じなんですケド、まぁ要するに譜読みにそこまで苦労しなくて、発表会で壊滅しない程度には仕上げられるぐらいの曲…

もしくは!!

譜読みの時点で「あれ?私これ譜読み完了できるんかな?」と思うぐらい絶望感があって、この曲を弾けるようになっているビジョンが全く見えないが、ちょっと弾いてみたいナ~~~と思っている曲…

どっちを選ぶべきなんだァァァァァ~~~~~/(^o^)\

というのも、今、ちょっと弾いてみたいナ~~~という曲があって、レベル的には完全に実力をオーバーしている…だが!もし頑張って弾けるようになったとしたら、この曲が弾けるなんてなんか良くない???いやしかし!本当に頑張れば弾けるのか?「頑張れば弾ける」の範囲にあるのかどうか正直わからんぞ???そんな賭けに出るぐらいなら大人しく身の丈に合った曲をやってステップアップした方が近道ではないか???

ていうか!

私「今度この曲やりたいんですけどォ~」

と、私程度の実力の持ち主に申し出られたとして、先生も反応に困るのではないか!!!!

(それはちょっと難しすぎだと思う…でもせっかくやりたいと言っているのだからやらせるべきか…でも発表会の曲にするのはリスキーだ…何て言って翻意させればいいのか…)

みたいな葛藤が先生にも湧きあがってしまうのでないか!?

ていうか!!

そのちょっと弾いてみたいナ~~~曲を、さっき2ページぐらい譜読みしたんスよ!!!

……

…………

/(^o^)\

てかどんな指を持っていればこの曲弾けるん???マジで。

という感じで!!頑張って弾けるようになるビジョンが見えない!!!!

でも~~~~~

弾いてみたいナァァァァ~~~~~~~/(^o^)\

アァァァァァ~~~~~~

ア~アァ~~

to be continued…

読んだよ! 6
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です