【レッスン♪24】出でよ!モーツァルト!(2022/06/18)

ちょっとみなさん聞いてくださいよ。

最近、仕事関係の初対面の人と会話する機会があったのですが、

相手「ストレスってどう発散してるんですか?」

私「ピアノが趣味なので心情に合った曲を弾いて気持ちを重ね合わせて発散してます!」

相手「…ふっ(失笑)」

いや私キモくね?wwwwww気持ちを重ね合わせてとか言う必要あったか?wwwwww普通にピアノ弾いて発散してますでいいやんwwwwww

思い出し恥ずかしがりがひどいのでこちらに書くことで昇華する作戦!イェーイ。

とはいえ、人の気持ちはその時々によって千差万別。「喜怒哀楽」などと大まかにカテゴライズはされるものの、実際は同じカテゴリの中にも無数の感情が存在している。

その無数の感情の中から今の気持ちにぴったりマッチする曲をサラッと弾けるだけのレパートリーが欲しいものですな~~~~~本当に~~~~~~~。

増えよ!レパートリー!

そんなこんなでレスーン。

◆ツェルニー30番13番

久々のツェルニー!

実はあまりできていなくて、一夜漬けのように昨晩必死に練習していたのだが、

先生「基本的には弾けてますよ!」

まじ?一夜漬けは効果があったようです。(意味はないけどな…)

とはいえテンポが遅いし、細かい部分で色々指摘を受けたので、今日からまたちゃんと練習しようと思います。

◆ソナタ7番第1楽章(モーツァルト)

新曲!!!!!!ザ・ワールド!!!!!!!!!!!!!

とりあえず通しで弾く~。

先生「いいですね!この曲も合ってますね!」

お世辞かもしれないけど自分でもそう思っている!なんかモーツァルトの明るめな曲は自分の中でかなりしっくりくる。音楽が理解できるというか、「ここはこう弾けばいいんだな」というのが感覚的にわかるというか…。

まぁ、古典なので変な和音とか変なコード進行がなく、基本的な音楽の原則(?)みたいなのに沿っているからかもしれない…。(「変な」と表現してますが別に貶めてるわけではない)

指摘内容は相変わらず右手と左手のバランス、スタッカートが縦割り、脱力、などなど。意識してるつもりなのに全然できてなくて…

毎日毎日僕らは鍵盤の…

上で叩かれて…

嫌になっちゃうよ…

※叩かれてません。

まぁ発表会も終わったので通常モードで頑張っていきますよ…。

早くピアノをもっと練習できるような日常が来い!!!!!!!!!!

増えよ!!!!!レパートリー!!!!!!!!!!!!!!

およげ!!!!!!!!!!!!たいやきくん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

読んだよ! 3
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。