グランド練習で幸福感より嫌悪感が高まる…

最近ピアノモチベがガタ落ちしており…

まあ思い当たる理由はいくつかあるんですがそれは置いといて…

で、そんなときでもグランド弾きにいけば幸福やむなし♡♡みたいになってモチベが上がるのでそれを頼りに今日行ってきたんだけども…

幸福感より自分の下手さに嫌気がさしすぎて自己嫌悪がひどくなりました…

というのも。

この前のグランド練習では譜面台を倒して弾いてみたんですけど、今日は譜面台ごと外してみました。

この前は暗譜してなかったから楽譜を横の机に置いて弾くという首を痛めるムーブメントをしていたが、今日はちゃんと暗譜してきたので思い切り弾けたぞ!!

てか、今後はメイン曲は基本暗譜すると決めました。普段から暗譜していれば発表会とかで焦って暗譜しなきゃ~ってならないし。最近は暗譜するように意識して練習してます。

でまあ、譜面台を取ったのでさらに音がクリア♡♡に聞こえはしたのだが…

気付いてしまった…

自分のあまりの下手さに…

いや別に前から下手だということはわかってたけど、なんというか音がダイレクトに聞こえると同時に下手さもダイレクトに伝わってくるというか…

譜面台先輩…いつも真実を知らせまいとして必死に下手な音から私を守ってくれていたのですね…(ほろり

で、幸福やんごとなき♡♡とか感じる以前に、自分の出す汚い下手な音を聞き続けるのがもう苦痛でしかなく、なんでこんなに長くやっててまともな音すら出せないのかと自己嫌悪に陥り、手は止めなかったけど、自己嫌悪が増した3時間であった。

いや、てかさぁ…

さすがに下手すぎん?

そりゃまあ言ってしまえばアマチュアなんてみんな下手(私からしたら十分上手い)かもしれんが、それって「(プロのピアニストに比べたら)下手」とか「演奏でお金を取れるレベルではない」とかそういう意味合いやん?私の場合、「(まるで今日初めてピアノに触れたかのように)下手」「本当に練習してるの?」「え、初見?」ぐらいのレベルで下手なんだけど…。

なんか普段の電子ピアノでの練習がまったく実を結んでない感がほんとにもう絶望…。今まで費やしてきた時間は一体?楽しい瞬間もあるから無駄だったとはいわないけど虚無感が半端ない。

そしてこの汚い音を教室で先生に聞かせてたと思うともう恐怖なんだけど…いや恐怖体験してるのは先生の方ですが…子供だったら今後の成長を期待できるかもしれないけど、私はもうのびしろのない大人……そんな私のピアノが弾きたいという自己満足に付き合わせてしまい、お時間頂いてしまい、申し訳ない。このレッスン枠を未来ある子供に譲った方がいいんじゃないか。趣味の大人なんて勝手に一人で弾いてればいいんじゃないか…

なんかもういっそどう弾いても綺麗な音が鳴る電子ピアノの世界から出なければ…真実を知らなければ幸福でいられる…もう二度とグランド弾こうと思わない方がいいのかもしれない‥

そんな感じでモチベは復活しませんでした。それどころか「練習しても意味ない」っていう真実を突きつけられてなんかもうね。

まあ、練習しても意味ないというより、練習が足りてないのかもしれないが…。確かに私は練習時間が少ないけれども…。やっぱり練習しなきゃいかんよなぁ。練習練習。

一応、モチベは落ちてるけど、「これは義務だ仕事だと思え気分に関わらず練習しろとにかくやれいいからやれ」って言い聞かせて毎日練習はしてる。正直、そう思わないとやってられない。楽しさで続けられる人が羨ましい。

あ~

モチベよ来い!!

<呼んだ?

呼んでません。

今思うと、「えっ、私の音…汚すぎ!?」って思った時点で譜面台先輩を戻して虚構の世界に戻ればよかったのかもしれない…。うーん、でも、いくら弾き手が虚構の世界に閉じこもっても聴衆には真実の音が聞こえてるわけだしなぁ。うーん。

読んだよ! 4
読み込み中...
                   
コメント (2)
  1. mkaito より:

    僕も先日、レッスンで譜面台倒して弾いてきました。汚ねー、自分下手すぎってなりました。

    誰かと比べるとダメですよね。すぐ虚無ります(笑)
    まだ僕はツェルニー30番の3分の1も終わってないんだ!これから上手くなるんだぁぁ、って考えるようにしてから少しは楽しく弾けるようになったんですが、理想通り弾けるようになるまでに何年かかるのやら……。

    ちなみに聴衆には自分にきこえる音よりも上手にきこえてたりしますよ?ホールとか、環境の恩恵を受けられるので(笑)

    1. すずか より:

      mkaitoさん、コメントありがとうございます!
      やっぱり誰かと比べるんじゃなくて自分なりの目的意識をもたないと虚無りますよね。
      これから上手くなる考え方はいいですね、今が汚い音ということはこれから綺麗になっていく過程が楽しめる…と考えられたらいいのですが(-_-;)
      聴衆には上手に聞こえるんですかね!?譜面台先輩、ホール先輩、色んなものが我らピアノ弾きを守ってくれてるんですねぇ…(ほろり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です