【レッスン♪6】私だって汗はかくっ!!(2021/07/24)

レッスンでした!!!!

前回の反省をいかし、時間を確認し、早めに家を出たら…

30分前に到着。

周りに何もないし、歩き回るのも汗かくし、駅のベンチでドビュッシーの楽譜でも見ながら時間を潰すことに。

ベルガマスク組曲のメヌエットって、冒頭が「ラシドレシシドシラシド」で始まるってことは知ってたんですけど、ぱっと見「ラシドレ」なんてなくない?

って思ってよく見たら…

ラシドレってこれか!!!!!!!

圧倒的に無理ですね(私の実力では)

さて新たな発見もあったところでレッスン。

◆ツェルニー30番3番

指示速度ぐらいでノーミスで弾けて圧倒的合格。

◆ツェルニー30番4番

脱力の方法を教えて頂きかなりためになった。

自分の音が響いているか聞きながら練習するように言われたけど電子ピアノォ…(ToT)

まあ、電子ピアノだけど妄想力を最大限に発揮して練習します!!

◆ベルガマスク組曲プレリュード

録音ということでドキドキ…

最初に一通り弾いて、いくつか指摘を受けて、いざ録音っ!!

全部じゃなくて冒頭の区切りのいいところまでだった。よかった~。ボロを出さずに済んだ~。

そして録音後、まだミスをしてしまうことが気になると伝えると…

先生「ミスなんて全然気にしなくてもいいです!ミスよりも音楽的に弾けることの方が大事です!」

と言って頂けて、まあ確かにそうだな~。と思った。

私が感じる「これで合格でいいの?」というのは、「音が抜けたりミスしまくって大崩壊することもあるのにいいの?」ということで、先生の「弾けてますよ!」というのはきっと、「音楽的に弾くためのポイントはクリアしていますよ!」ということで、そこに齟齬が生じていたんだな~と感じた。

後で録音したのを送ってもらえるそうなので、楽しみ!!!!

◆月の光

月の光がヤバかったが、時間がなかったので最初の1ページ目だけ弾いた。助かった~と思いつつ、せっかく練習したのに残念という気持ちもありつつ…。

そして、やたらと私がこの曲が合ってるというようなことを言われました。

私は月の光が似合うちょっと翳りのあるミステリアスな繊細系乙女だと思われているようです☆(そこまでは言ってない)

まあ、私は「ちょっと翳りのあるミステリアスな繊細系乙女」を一言で表す言葉を知ってますよ。

「陰キャ」

~~~~

帰り際…

先生「○○さんって涼しげですよね。汗かくんですか?」

いやもう私なんて歩くだけでゼーゼーのヘロヘロの汗ダラダラですからね。

なぜか昔から「暑くなさそう」「涼しそう」とかやたら言われまくるんですよね。何でですか?????

(追記:「必死感」がないのかも…とちょっと思った)

どうやら私は色んな人に月の光が似合うちょっと翳りのあるミステリアスで夏でも涼しげな水の精霊ウンディーネの加護を受けた儚い繊細系乙女だと思われてるようですね。(もう何がなんだか)

私も汗はかきまぁす!

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です