【レッスン♪3】夏はドビュッシーで涼しげに(2021/06/12)

レッスンでした!

今通ってる教室は、土曜日もやってて、駅から徒歩で行けるってことで通うのには都合がいいのですが、唯一、少しだけ困ってることがあります。

それは、駅に着く電車の時間が中途半端なこと!!

レッスン時間にギリギリ間に合わないか、めっちゃ早く着くかどっちかしかありません(´・ω・`)

今日も、駅から徒歩5分ぐらいなのに駅に着いたのは20分前でした(´・ω・`)

住宅街なので時間をつぶせる場所もなく、涼しければ散歩してもいいですが、これからの季節、レッスン前に歩き回って汗だくになるのもね(´・ω・`)

あ、イートイン可能なコンビニはあるんですが、社会経験が少なく(www)ドキドキしてしまうので入れませんwww

駅のベンチで精神統一してるのがいいんですかね。

そんなこんなでレッスン。(細かい指摘事項は自分用メモに書くことにします)

◆ツェルニー30番1番

1回弾いてソッコーOKもらいました。(時間がないから?^^;)
電子ピアノ感がほとんどないって言われました。やったー(?)
でも電子ピアノだと変な弾き方になるっていうけど具体的にどんな弾き方を指してるんだろうか。

◆チャイコフスキー舟歌

家の電子ピアノと格段に弾きやすさが違って上手く弾けてる気がした~♪グランドピアノってちゃんと調整していればめちゃくちゃ弾きやすいですね…。電子で弾きづらいところもグランドピアノではサラッと弾けてしまう。(で、家で練習中にうまく弾けない部分を「まあ、多分GPなら弾けるからいっか♪」といってスルーする)

これもいくつかその場で指摘を頂いて、通して弾いてOK。やったね!

先生「この曲は大人の方が弾かれるといいな~と思います」
私「(確かに~)」

「四季」の他の曲もまた弾いてみたいですね~。チャイコフスキー、良き。

◆ベルガマスク組曲プレリュード

前回は時間がなくて通しただけだったけど今日は具体的に細かくみてもらえました。
とはいえ今日も時間がなかったから途中まででしたが。やはり3曲あるときついね。

しかし舟歌で受けた指摘と同じような内容を指摘されて、全然活かせてねーーーーーと自分の学習能力のなさに(´・ω・`)

そして帰り際、

先生「ドビュッシーはこの季節だと涼しげでいいですよね♪ベートーヴェンとかじゃなくて」

www

ベートーヴェンみたいな重厚な曲は秋冬ぐらいに弾くとほどよく身体が温まりそうですね。でもベートーヴェンを汗だくになりながら弾くのもオツなものですね。「熱情」とかねwwちなみにベトソナでは「ワルトシュタイン」が好きです。来世にならないと手が届かない(´・ω・`)

ちなみに私はドビュッシー弾いてても汗だくですよ!必死すぎてね!

あ、でもドビュッシーはトビュッシーでも「喜びの島」は熱帯の島!!ジャングル!!っていう印象ですね。
(この曲が作られた経緯を知って、なるほど~、どおりで…と腑に落ちましたね。アツいのは島ではなかったのですね)

いやしかしプレリュードを自分が弾けるようになるとは…と信じられない気持ち。まだ全然仕上がってないけど。譜読みを開始したときのあの絶望的な気持ちが懐かしいね~。練習すればできるようになるものですね~。(と調子に乗って激ムズ曲をやろうとして挫折するまでがセット)

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です