【レッスン♪1】初レッスンでした

初レッスン、楽しかった~!

実は前日まで緊張しまくっていたのですが…練習はしてるけど、全然上手く弾けるようにならないし…でもいざ行ってみると先生に色々教えてもらったり軽い雑談をするのが楽しかったし、先生の家のグランドピアノがめっちゃ弾きやすい!!!

逆にこのグランドピアノが弾きやすすぎて、普段より上手く聴こえてしまっているのでは?と思うぐらい。発表会とか、ピティナステップでもし弾きづらいピアノだったらボロボロになりそう…。

それはさておき選んでいただいた練習曲集は、ツェルニー30番です!

超~久々です。教室で1番を弾きましたが、有名な曲なので聞いたことはありつつも、やった記憶は全然なし!

指が転んだりするので、粒を揃えて綺麗に弾けるように練習するぞ~。

そしてチャイコフスキーの舟歌を見て頂きました。

  • 冒頭の左手は短調らしい響きで
  • 13小節目から左手の3拍目が大きくならないように
  • 21小節目はレガート
  • アクセントがついてる和音、トップの音を響かせる
  • 47小節目~右手の8分音符のタイミングが少し速い
  • 52小節目はレガートに
  • 83小節目~右手1の指が大きくならないように
  • 85小節目~87小節目左右のメロディーを意識

あ、あと、

先生「この曲とても合ってますよね!」

と言って頂いて嬉しかったです。確かになんかこう、弾いていてしっくりくる感はある。

そして次で仕上げて新しい曲を始めることになりました。

新しい曲は私の希望で、ちょうど今やってるベルガマスク組曲のプレリュードにしました!!わーい!レッスン曲にすることで強制的に譜読みをせざるを得ない状況に置く!!

しかし、

私「プレリュードってレベル的にどうなんですか」
先生「これ(舟歌)と同じぐらいですよ!」

そうなのか?譜読みの時点でもうめげそうなんだが…。

でもこの私がプレリュードを弾けるようになってる未来を想像すると、マジで??そんな未来本当に来るのか?と思ってしまう…。まあ、すべては練習次第なのだが…。先生は別に弾けるようにはしてくれませんからね~。

そしてレッスン中は楽しいのだが、教室を出た後に

(楽しかったが、変なことを言ったり失礼なことをしていなかっただろうか…!?!?)

とめちゃくちゃ気になってぐわ~~っとなるのでした。

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です