手の形の治し方…

毎日練習するべきなのに…

昨日は練習できませんでした。

なぜか最近、寝ても寝ても眠くて…というか正確には、眠くないんだけど、寝たい。ただひたすら寝たいと思ってしまって、夕飯を食べたあと布団に移動する気力もなくそのまま椅子で寝てしまいました;;

思えば日中も、仕事の昼休憩のときに別に眠くもないのにただひたすら寝たくて、お腹は空いているのにご飯を食べることよりも寝たいという欲求が強くて、昼飯を抜いて1時間寝てたりしますね…。眠くないのに!!このせいでせっかく在宅勤務で色んなことができる環境にも関わらず何もできずに1時間無駄にしてしまう自己嫌悪がハンパないです。

最近は基本、在宅勤務なので疲れてるわけでもないし、睡眠時間はちゃんと長くとってるし、その証拠に別に全然眠くないんだけど、もうただ寝たい!ただひたすら寝たい!という欲求があふれてきます。調べても「寝れない」はあるのに「寝すぎる」だと過眠症が出てきて、うーん、過眠症でもないんですけど。何度も言いますが別に眠くないし。
この謎の不調?無気力?の理由がよくわからなくてどうしたもんかなといったところ。まあ、ただの怠けといわれればそれまでですが…。

自分の演奏を撮影して気付いたこと

子供の頃は自分の演奏している姿なんて撮らなかったので、どんな姿勢でピアノを弾いているかについて客観的に見る機会がありませんでした。

大人になって再開して、演奏を動画に撮るようになって、気付いたこと。

手の形、間違ってるのでは?????

アイキャッチ画像にも設定してますが、これはこの前グランドピアノ練習に行ってきたときに撮った動画の1コマ。見づらいので撮影のノウハウも身に着けないと…。

第三関節がへこんでる!!!!!!!!!!!

調べると関節がへこむのはよくない弾き方のようで。見た目も余裕がなさそうで弾きづらそうだし…。
確かにYouTubeで演奏動画を見ると、プロはもちろんアマチュアの方でもみなさん第三関節が膨らんだ、丸みを帯びた美しいフォームで演奏していらっしゃる…。

子供の頃からずっとこの間違ったフォームで練習してきたということに今さら気付いて愕然…。

それから同じ曲を第三関節を持ちあげることを意識するようにして弾こうとしているのですが、いや、この形じゃないと指届かなくない???となって治し方がわかりません。

やはり、先生に習って強制的に治してもらった方がいいのでしょうか…。というか、子供の頃に習っていた先生はなぜ何も言ってくれなかったのでしょう…。(きっと諦められていたのだろう…)

一度気になってしまうとなかなか頭から離れなくてちょっとノイローゼみたいになってます。笑

練習メモ

合計:1:28:09

ピアノ基礎トレ365日

3:14

昨日やらなかったので2日分。テーマは強弱。これは電子ピアノじゃなくてグランドピアノでやりたいやつだ。

ハノン

22:41

15番からも難しいけど14番がなかなか弾けない。13番から14番につなげるところが難しい。

そして相変わらず15~17番が弾けなくて次にいけない…。第二部までもう少しなのに…。

リトルピシュナ

14:38

1~7番ぐらいまで。といってもテンポをめっちゃ遅くして弾いているので課題がクリアできているとはいえない。

秋のスケッチ(ギロック)

20:38

割と出来上がってきた。でも有名だし音数が少ない曲なのでアラがめちゃくちゃ目立ちそう。

夏のあらし(ギロック)

1:57

次回のグランドピアノ練習で録音したいぞ!

舟歌(チャイコフスキー)

24:59

なかなか仕上がらないけど、でもどこができていないのかもよくわからない、掴みどころのない感じ。中間部で少し速くなるところがまだゆっくりでしか弾けない。

読んだよ! 1
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です