夢でよかった~その2

ある日のレッスン…。

なんか、見学者がいる!v(^O^)v

よーし、練習してきたチャイコフスキー舟歌を披露するぞ~!

…ってあれ?

なんか全然弾けない…

次の音なんだっけ;;

あっ、オクターブずれて弾いてた;;

音間違えまくり;;

和音なのに単音で弾いちゃった;;

初見のようなひどい演奏;;

凍り付いた空気になりながら、終了~。

先生「…(絶句)」

見学者「なんかちょっとがっかりです」

私(すみませんすみませんすみませんすみません)

当然、合格ならず…。

あんなに練習したのに…。

思えば、最初のツェルニーの前から不穏だった…。

椅子の高さ合わせをしたら、左右で高さが違って斜めになってしまったり…。

ツェルニーを弾いてるときにどうしても低すぎて途中で位置を直させてもらったり…。

宿題になってたリズム変奏を弾こうとしたら、どんなリズムだったか忘れてしまったり…。

こんなひどいレッスンにならないように、練習はちゃんとしておきましょうv(^O^)v(練習した設定だったんだけどな~…)

いいね!と思ったらぜひハートマークをポチっとお願いします!励みになります♪
読んだよ! 読んだよ!
読み込み中...
                   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です